多趣味人間の自己満的BLOG

マラソンを走り本を読みお洒落を極めて日々リア充したいと願う絶好調主義アラサーサラリーマンの物語。

《読書》察しない男説明しない女 五百田達成

書店で面白そうだなーと思い購入、読んでみた。聞けばこの本の事を電車の吊革とかにも貼ってあり宣伝してあったみたいです。言われてみれば見た記憶があるかも。




なるほどと頷けることが多々ありました。男は縦社会、女は横社会。男は野球で育ち、女はままごとで育つ。
男性は子供の頃から野球やサッカーなど、チームスポーツに親しんでいる。そこには先輩後輩がいて、指令を出すキャプテンや監督、コーチがいてチームを勝利に導いていく。これがほとんどの男性の大好物だそうで簡単にビジネスや会社の世界に馴染めるそうです。

一方女性はみんなで楽しく仮想世界を作りあげる、協調性や共感が重んじられる世界だそう。そのため誰かの命令に従ったり、全体の勝利のために邁進するビジネスの世界には根本的にそぐわないとのこと。

この本に書かれていることが全てじゃないけど参考になりました。知ってて得する生活の知恵。男女は全く違うということを理解してお互いに歩みよることが大事だなと思う。
この本に書かれていたことを少しでも私生活で実践していけるかが課題かな。