走るサラリーマン生涯現役ランナーを目指す

落ちこぼれだって必死に努力すりゃエリートを超えることがあるかもよ? マラソン、読書中毒者のブログ

マラソン中毒者の著者は最強のマラソン中毒者だった。

マラソン中毒者というエッセイ本を読んだ。マラソンを始めてからはマラソン関連の本も色々読み漁るようになったのだがこれは早く走るためのコツなどが書いてあるわけではない。
マラソンという競技をどう楽しむか。
著者は北極や南極、砂漠でのマラソン大会に出場し、完走していく。
所帯持ちでここまでできるのはやはり奥さんが寛大であるのと、恐らく子供がいないからだろう。

私は正直今はまだここまでやろうとは思えないがいつかウルトラマラソンなどに挑戦するんだろうか。砂漠や北極、南極にマラソンがあることすら知らなかった。しかも距離もえげつない。もうここまでいくと変態のレベルかも(笑)
でもなにかに打ち込み色々な事に挑戦して人生楽しんでいる著者のような人は凄くメンターの様になる。

私もマラソンを通して人生謳歌してやろうと思うのでした。