走るサラリーマン生涯現役ランナーを目指す

落ちこぼれだって必死に努力すりゃエリートを超えることがあるかもよ? マラソン、読書中毒者のブログ

ランニングシューズには汗と涙と臭いがつまっている。

f:id:yassanad:20170915101225j:plain



どうも。絶賛ランニング中のまーしーです。



昨今のマラソンブームには目を見張るものがあり走っている人をよく見かけるようになった。
そんな市民ランナー必須のアイテム、ランニングシューズ。スポーツ用品店に足を運ぶとシューズコーナーにもランナーと思われる方々がたくさんいる。
きっとスポーツ用品店のシューズ売上も市民ランナーが増えおおいに伸びていることだろう。
そんなランニングシューズにはランナーの日頃の血の滲むような厳しい練習の汗と涙がつまっているのだ。さらにもう1つ忘れちゃいけないものがある。臭いだ。
雨の日も風の日も我々市民ランナーの脚となり酷似され続けているシューズにはエッジのきいたスパイシーな臭いが染み着いているのだ。

とある日。いつものようにランニングから帰ってきてシューズを玄関に置いていた。


「なんか玄関臭いな…」

と奥さん。

「え、そう!?」

と私。
シューズを手にとり匂うを嗅ぐ。

「うわ、くせー」

きっとこれはインドカレー屋さんへ入ったとき店全体を覆っているカレーの超良い匂いを嗅げるように、私の家を訪れた人も玄関へ入っていきなり良い匂いを嗅げる状態になっていたのだろう。


f:id:yassanad:20170917090825j:plain




これはまずい。とりあえず不快な臭いを無くすためにシューズを洗う事に。


用意するものは

バケツ
中性洗剤
ブラシ



シューレースやインソールなど取り外しできるものはすべて取り外し、汚れが浮くようにしっかりとシューズに水を染み込ませる。

次に中性洗剤を使ってブラシなどで汚れを落とす。ブラシは使い古した歯ブラシなどでもいいかと。強く擦ってしまうと傷や型崩れの原因になるので、丁寧にやさしく落としていくのがポイントである。汚れを落としたら十分すすぎをする。

インソールは基本的に水洗いしないので、汚れが目立つ場合は柔らかい毛のブラシなどで水を流しながら洗い落とす。堅い毛のブラシを使用すると表面の生地に傷が付きはがれやすくなってしまうので注意が必要である。


f:id:yassanad:20170917220856j:plain


洗った後はインソールと共にしっかりと水分がなくなるまで日干ししよう。

私のシューズはこれで匂いがかなりましになった。

日々の身体のケアも大切だけどシューズや日頃お世話になっているランニンググッズも大切に扱って長いマラソン人生を楽しみましょう。