走るサラリーマン生涯現役ランナーを目指す

落ちこぼれだって必死に努力すりゃエリートを超えることがあるかもよ? マラソン、読書中毒者のブログ

ダメ人間の7つの習慣

f:id:yassanad:20170927124437j:plain



どうも。ダメ人間のまーしーです。



最初に言っておくがこの記事は愚痴記事なのでほとんど得るものはない。いや、そもそもこの記事に限らずこのブログの記事などほとんど得るものはない。
にも関わらず読んでくださっている方、さらには読者にまでなってくださっている方々、感謝の気持ちでいっぱいである。




あなたの周りには私のようにこいつ駄目だなと思うような人はいないだろうか。
類は友を呼ぶとは良く言ったものでダメ人間の私にはダメ人間しか寄ってこないのだ。特に職場関係。
今回はそんなダメ人間の習慣を職場の愚痴を交えながらあげてみよう。



ネガティブ

f:id:yassanad:20170928151050j:plain




まずはこれ。ネガティブな人だ。
誰しも毎日元気にポジティブでパリピ的な気分で過ごせるはずはない。人間の気分など天候みたいなもので晴れる日もあれば曇ったり雨が降ったりと毎日ころころ変わっていくものである。だがある程度大人として成熟していくと自分でコントロールできるようにはなる。
常にネガティブな人というのはそのコントロールがなかなか思うようにできない。
私の職場にも少し忙しくなると険しい表情で塞ぎこんでいてしまう人がいる。というか常に会社にいるときはうつむき加減でネガティブな言葉ばかり吐いている。聞いているこちらもげんなりするので関わりたくない。
俺の視界に入らないでくれ。




陰口、愚痴をこぼす

私の職場には常に愚痴をこぼす人がいる。仕事が忙しくなると「あぁ忙しい」「残業で自分の時間がない」もう愚痴のオンパレである。私もしょっちゅう愚痴を聞かされているのだが度が過ぎると疲れてくる。
また仕事仲間でお酒の席などになると必ずと言っていいほど陰口悪口ばかりである。
もう少し建設的な話をしていけるように心掛けたいものである。




有言実行できない

言ったことを行動に移せない。
例えば煙草を辞めると言い続けている人がいるが、いつまでたっても辞める気配がない。挙げ句の果てには「残業続きでストレスが溜まるから」など言い訳を始める。
煙草に限らずだが決意表明だけは高らかにし、結局なにも変えられないという人はたくさんいる。私自身にも言えている事なのであまり偉そうな事はいえないのだが…




短気ですぐに怒りだす

これまた職場だが少し忙しくなるとイライラしだしてすぐにキレる人がいる。こういう人には仕事も頼みづらい。
短気な人と付き合っていくのは難しいけどその人の沸点を把握して理解していくしかないだろう。




コミュニケーションをとろうとしない

常に1人でいる人がいる。別に1人でいてもらって全然構わない。私も1人の時間は好きだ。他人に気をつかわず気楽に本を読んだりランニングに没頭したりと最高の時間だ。だが仕事となると話は別だ。社会にでれば人との関わりは欠かせなくなってくる。せめて同じ職場にいるときぐらいは意思表示をしてほしいものである。




清潔感がない

毎日お風呂に入らない、外に出る時は常にスエットorパジャマ、髪の毛が伸びきったままなど、清潔感がない人はやはり自己管理ができていない気がする。
そういう人ほど身体にも不調をきたしている事が多い。
きっと私生活もだらしないのだろう。
節制した生活をして心も身体も清潔に保っていきたいものである。



自己嫌悪に陥る人


自分をダメ人間であると責める人は、どんどんと自己嫌悪に陥っていくことが分かっており、人間というのは一度ダメな部分を見つけると、次から次へとダメな部分に目が行くようになるものだ。
そして自分でも気づかないうちに、自分自身を褒めることを忘れてしまい、ダメな部分を責めてしまう毎日を送ってしまう。悪循環である。








以上、7つの習慣をあげたがほとんど職場の愚痴となってしまった。許していただきたい。たまには体内の毒を吐き出したくなるのだ。ランニングでは体外へ出てくれない毒をな。(笑)




完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復



この本は素晴らしい。私はこの本を読みダメ人間卒業できるようもがき続けている。