走るサラリーマン生涯現役ランナーを目指す

落ちこぼれだって必死に努力すりゃエリートを超えることがあるかもよ? マラソン、読書中毒者のブログ

今日は30キロ走で撃沈


f:id:yassanad:20170930215014j:plain







今日は疲労骨折完治してから久々に30キロ走を行った。
神戸マラソンもだんだん近づいてきたので。疲労骨折完治後、20〜25キロぐらいは週末走っていたので30キロも優に走れるだろうと思っていた。



朝6時半起床。ロールパン2個とアクエリアスでしっかり水分補給して補給用にウィダーinゼリーを持ち7時にいざ出発。
天気も良く最高のランニング日和だった。

20キロぐらいまではキロ5分〜5分半で走れていたのだが27キロぐらいから身体に異変が。
脚が鉛のように重くなり、身体の重心がふらふらとぶれだした。これはやばい。
歩いてしまおうかとも思ったが今日は30キロ走ると決めたので走りきるぞ、奮起して30キロ完走。
その後家まで1キロ程あったので歩いたのだがふらふらで目を閉じたらその場で寝れそうな勢いだ。







なぜこんなことになってしまったのか


考えられるのは…

  • 脚が劣化してしまった。
  • エネルギー切れをおこした。
  • 30キロが見え気が抜けてしまった。

これぐらいだろうか。
脚の劣化は故障完治後から順調に走れているし、過去に何度もフルマラソン完走しているのでそこまで落ちていないと思いたい。


1番考えられるのはエネルギー切れではなかろうか。

良く考えたら朝、口にしたものは1口サイズのパン2個とアクエリアスを飲んだだけだ。今まで30キロ走するときは朝ご飯を普通に食べてお腹もそれなりに膨れてからだった。
普通に朝食をとってから走るべきだったかもしれない。また早朝から長距離走るときは補給用ゼリー以外にもカロリーメイトなども持って走れば良かった。





これを機にマラソンの補給を見直そうと思う。